MENU

 今でこそ、セフレを作ってセックスを楽しむことが出来ているのですが、その前というのはかなり悲惨な状況に置かれていたんです。
なかなか女性に積極的になれない性格だったこともあって、肉体関係の経験を持っていなかったのです。
実は30歳になっても童貞のままでいました。
このことはかなりコンプレックスに思っていましたから、ずっと隠してはいたのですけれど、やっぱり経験を持っている男と持っていない男では雰囲気でわかってしまったりするものですよね。
女性に慣れていないと言うこともあるし、ついに同僚に見透かされてしまったのです。
「あのさあ、もしかしたら童貞なんじゃね?」
これは酒の席で言われた言葉で、結構驚いてしまいました。
「あの…実はね…まだなんだよ」
同僚はといえば、なかなかの遊び人で社内の女性にまで手を出しているような男だったんです。
最も性格は良いだから仲良くはしていたんですけどね。
結構羨ましいって感じで彼の事を見ていました。
30歳になっても女性経験が無いと言うのはやっぱりかなりマイナスなイメージがありますよね。
そのことで結構悩んでいたし、遊び人の同僚にズバリ言われちゃって本当に立つ瀬がありませんでした。
こいつみたいに気軽に女性と知り合うことが出来て、セックスを楽しむことが出来たら、ただただそんなことを考えるばかりだったんです。
「現実で女性と知り合うことが出来ないんだったらさ、ネットで割り切りっていうのやったらどうよ、俺もやってるんだけど結構簡単に相手見つける事できるぜ」
彼に言われるまでもなく、自分自身でもインターネットを使ったら何とかなるんじゃないかっていう気持ちはありました。

インターネットの中では割り切りでセックスをさせてくれるような女性がたくさんいると言うことは理解をしていましたからね。
でも女性と上手く接触出来ない自分がインターネットを使って上手くいくものか?っていう気持ちがあったんです。
「ネットだったらお前だって大丈夫だって!だって文字だけでやりとり始めればいいんだし、相手と話が合えばノリノリでアポまで持っていけるぜ」
あとなく同僚にそそのかされてしまったような感じだったんですけど、だったら自分も割り切りで初体験でもしてみよかっていう気持ちになっていったんです。
彼が教えてくれたのがPCMAX、そこだとたくさんのエロ女たちがいるなんて言うんですからね。
割り切りでもセックスができるんだったら全く問題ありませんでしたし、自分もチャレンジしてみようかなという気持ちになりました。
さすがにいつまでも童貞を続けていたいという気持ちはありませんから、割り切りで卒業式を迎えてやろうって思ったんです。
これがきっかけとなりました。

 

 自分ではインターネットでも女性と上手くやっていく自信がありませんでした。
でも、遊び人の同僚の一言で、やってみようかって気持ちになったんですよね。
彼に教えてもらいながら、インターネットを使ったナンパをはじめて見たんですけど、結果的には良い答えが出たのです。

 

 

名前:渉
性別:男性
年齢:30歳

 

プロフィール:
女性と仲良くなることが出来なくて、結局は30歳まで童貞を続けていました。
やっぱりセックスは経験しておいた方が良いし、女性には至って強い同僚からの応援もあったことから、割り切りという関係で筆おろしの相手探しを始めてみたのです。